プロペシア 副作用 子供

プロペシアの副作用が不安

>>副作用のない育毛剤を今すぐ確認!<<

 

AGA治療薬に用いられている*プロペシア=商品名フィナステリドの有名な副作用として、
髪が生えるかわりにEDや勃起障害が起こる可能性があるのをご存知ですか?
(*プロペシアは医療用医薬品に分類されており、これを入手するには、医師の処方箋が必要となります。)

 

最新の研究では精子の減少で不妊体質になる可能性まで指摘されています。

 

コワイのが、

 

こういった症状はプロペシアをやめても治らない場合があると言われている事。

 

せっかく髪の毛が生えたとしてもEDや勃起障害が残ってしまうなんて・・
自分のせいで子供ができないかもしれないなんて・・

 

このように、プロペシアの副作用が男性にもたらす心理的&精神的ダメージは計り知れません。

 

もちろん、プロペシアを服用している人全てにこうした副作用が起こるわけではなく、
発症する確率は数%とかなり低めと言われています。

 

でも!

 

かなり低めで数%でも服用すれば発症する可能性があるわけです、
自分だけは大丈夫なんてことは言えないのです。なので、
プロペシアの副作用が不安な人は、プロペシアの育毛剤は使わないのが一番なんです。

 

これだけじゃありません!

 

奥さんが妊娠している、又は妊活中だったり、彼女がいる人の場合はもっと深刻です

 

厚労省のホームページにはプロペシアと妊娠に関する警告として
次のように表示してあります。

 

妊娠中か、その可能性のある女性は:
 −絶対にプロペシアを使用してはいけません。
 −砕けたり割れたりしたプロペシアの錠剤をさわってはいけません。 (厚労省のHPより引用)

 

この警告は女性がプロペシアを飲んだり、割れた錠剤に触れたりして有効成分が吸収されてしまうと、
男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがある事からきています。
タオルなどを共有する場合でも気を付けた方がいいという事です、

 

ということは・・・

 

女性目線で見た場合

 

プロペシアを使っている男性とは、
一緒に暮らすなんてトンデモナイ、むしろ
近寄ってきて欲しくない存在になるのです。

 

もはや、「アナタが、そばにいるだけでイヤ!」という、女性が逃げ出すレベルのお話です


チャップアップ育毛剤

プロペシアを使っていない育毛剤チャップアップ
チャップアップ育毛剤はサプリメントとの相乗効果で脱毛を抑制、生えるを実感させてくれる天然由来成分の育毛剤です。→チャップアップについてさらに詳しく

 

中身としてはノコギリヤシやM−034(ミツイシコンブエキス)など
育毛剤とサプリメント合わせて50種類もの成分を配合しています。
このノコギリヤシですが、プロペシアと同じように男性ホルモンをコントロールできる事がわかっていて、

 

ノコギリヤシの成分には薄毛の原因の一つといわれる
脱毛因子の酵素5α−リノクターゼができるのを抑制する働きがある為、
男性型の抜け毛防止に効果を発揮するとされています、

 

つまり、チャップアップにはプロペシアと同じような効果が期待できる!ということ。
事実、ノコギリヤシは欧米のポピュラーな育毛剤にはよく配合されているんですよ。

 

その他、代表的な成分にM−034(ミツイシコンブエキス)という、
褐藻類から抽出したエキスがあり、血行促進を高めてくれる効果があります。
(これには、ミノキシジルと同等の育毛パワーがあるとされています。)

 

もちろん、

 

こちらも薬ではないので、副作用の心配はありません。

 

 

ちなみに・・・

 

5α−リノクターゼ酵素は、男性ホルモンの分泌がさかんな人=
ひげや体毛の濃い人ほど大量に生成されているといわれています。

 

ひげや体毛の濃い人ほど若いうちから髪の毛が薄くなる傾向にあるといわれるのはこの為です。



チャップアップの効果について分かっていること

チャップアップはプロペシアと同じような効果が期待できます

 

チャップアップは天然由来成分の育毛剤であり、
プロペシアのような医療用医薬品ではありません。従って、
プロペシアほどの効果を得るまでには時間がかかるかも知れません。

 

しかし

 

プロペシアと同じような効果は(時間がかかるかもしれませんが)期待できますし、
薬じゃないので、使用して不安になるような副作用の心配は、
アレルギー反応を除いては、まずありません。

 

ですから、

 

女性目線で見ても安心できるんです。なので

 

薄毛対策が原因で好きな女性に逃げられる心配はなくなります

 

チャップアップは効果なし?

 

ネットを調べると、時々こんな刺激的な言葉を目にすることがあります、
チャップアップが良さそうだと思っていたのに不安になりますよね?
はたして本当にそうなのでしょうか?

 

チャップアップの効果について否定的に書いてあるサイトを見てみると
”実際に私が使ってみたレビュー(実体験)に基づいています”
”ネット上での口コミをまとめてみました”などと書かれています。

 

これらを、よく見てみると分かりますが、
全て、その人=赤の他人が基準の体験談がほとんどです。
あなたに、あてはまるかどうかは別問題です。

 

効果については個人差がありますから、効かないと思う人がいるのは、ある意味当然です、
メーカーのHPでも使用感の満足度は97%といってますから3%は不満足なわけです。
チャップアップがあなたに合うかどうかは、正直なところ、使ってみなければ判りません

 

ただし、

 

あなたが損をしないように、使ってみて、万が一、満足いく結果が出なかった時の為に、
返金保証システムがあり、それを利用しやすいように、返金保証書まで発行してくれています、良心的だと思いませんか?
これなら、安心してチャップアップを試してみる事ができますよね。

 

 

 

ちなみに・・

 

ネット上でプロペシアを推奨している一部のサイトの中には、
医師の診断&処方箋による病院での購入と個人輸入代行業者を比較して、
内容に遜色ないなら金額の安い業者の方が、おススメみたいに表示している所があります。

 

こうしたサイトは信じるのはやめておいた方が良いと思います。

 

プロペシア(フィナステリド)のような副作用が起こりうる医療用医薬品の場合、特に、
”安いから”という基準で勧めるのは感心できません、
医療用医薬品であるプロペシアは第一類医薬品ではないのです。

 

医療用医薬品を入手するには、原則、医師の診断&処方箋が必要になります。
医師の診察を受けた上で医者の指示に従って服用しなければならないものなのです。